Closed


今月の25日の夕方にマカッサルを出発する事になっている。

 

今日は朝から、それぞれの店舗に挨拶をしてまわった。

 

今はウリパの店舗に戻っているのだが、前まで一緒にいたアラウディンの店舗に行くと
店舗のスタッフみんなが仕事をそっちのけで、自分の周りに集まって来てくれた。

まだ仕事が残っているのに、ダメだよなぁと思ったが、とても嬉しかった。
みんなと、あつい握手をして仲間と写真をとった。

今まで、毎日の様に会っていたのに、これから、今までの様に会えないのかと思うと少し涙が出そうになる。
明日はウリパが最後になるので、また明日も今日みたいに、涙が出そうになるのかな?

 

そして、インドネシアの家族と別れるのが最も辛く感じる。
毎日の様に夜ご飯を一緒に食べたり、ちょっとした旅行をしたりと思い出も本当に沢山ある。

私の事を本当に家族の様に思ってくれている。
その娘、息子達も、兄弟の様に思ってくれていて、日本語で、「お兄さん」とかなぜか「おちゃん」って言うあだ名が付いている。
なぜそうなったかは不明だが・・・・・。


そして、なぜかこのレポートを書いている今、アパートの母は私の横で、疲れたから寝ると言って寝ている。
息子のジョコーは、今もずっと話しかけてくる。
今はレポートを書きたいんだと伝えても、分かったと言うだけで、凄い勢いで母と一緒に話しかけてくる。


そして、今アパートの父が入って来た。
近頃は自分の部屋にいる時間よりも、私の部屋にいる時間の方が長いのではないかと、思うくらいだ。
嬉しい半面、早くレポートを仕上げたいなぁ。と、一人で思う。

 

インドネシアでのレポートはおそらく、これで最後になると思う。
まだまだ、準備も出来ていないし、帰る為に荷物が多すぎてどうしようか・・・。

何度も同じ事を書いていると思うが、この約6ヶ月間は、本当に沢山の経験をさせて頂いた。
6ヶ月前には、ここまでたくさんの友達や家族が出来ると思わなかった。

 

そして、始めはなかなコミュニケーションがうまくとれずに悩む事もあったが、沢山の自分の思いを伝える事が出来た。 
今になって、もっとこうしておくのだった後悔も多少ある。
しかし自分に出来ることは一生懸命出来たと思う。

 

この6ヶ月の経験をさせて頂いた、愛媛トヨタの皆様には本当に感謝しています。
おかげで、自分の宝物が沢山出来ました。

日本に帰ったら、この経験を後輩達に伝えたいと思う。
そして、日本から出た世界に少しでも興味を持って頂き、今以上に幅のある人生を歩む事が出来ればと思う。

 

初めてこうゆう形でレポートを書いたので、読みづらいとこや、言葉では上手く伝わってないことあったと思う。
沢山の方にレポートを読んで頂くにあたって、言葉だけで自分の思いを伝えようとするのは難しいと思った。
どこの国にいても、日々勉強だなと思う。

 

最後まで、お付き合い頂き本当にありがとうございます。
日本に帰って少しでも成長した姿を見せる事が出来れば幸いです。

 

日本に帰って、一番に家族に元気な姿を見せたいと思う。

そして、母の作ったお味噌汁を食べたいと思う。

 

TERIMAKASIH BANYAK!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Comments are closed.