Entry

6月3日 二宮隊員より

本店エンジニアの二宮です。

ファイル 57-1.jpg

復興支援報告します。
二日目の今日は、昨日の雨とはうって変わって快晴でした。
作業内容は昨日に引き続き魚市場周辺の清掃で、土や金属の回収をし、かなりの肉体労働でした。最初は瓦礫の量に嫌になりましたが、途中から他のボランティア団体の方や地元の方も応援に来ていただき、たくさんの量の瓦礫を回収することができました。

ファイル 57-2.jpg

みんなで助け合い、ゆっくり復興に向かっていくしかないと感じました。

もうひとつ、昨日今日と魚市場の清掃を行って感じたことは、本当に漁業が盛んな町だということです。
地元の方も、魚市場を一刻も早く再開させたいと言っていましたし、漁業で町が成り立っていると言っても過言ではないと思います。
ボランティア団体の方も、魚市場の清掃を優先的に行っているみたいなので、早く再開して欲しいです。

最後に、今日、地元のおばあちゃんとお話をする機会がありました。
津波の被害について、「大丈夫、大したことないよ。」と前向きなことをおっしゃっていましたが、やはり表情はどこか寂しげでした。
被害に合われた方は、やり場のない気持ちでいっぱいだと思いますし、それがあたりまえだと思います。それでも前向きな言葉しか言わない姿勢にとても勇気をいただきました。
明日の最終日も笑顔で張り切って支援します。