Category: 未分類

上田浩之スタッフ☆ロングインタビュ-【後編】 ~前に進むしかないから~ インドネシアの共育現場から

上田浩之スタッフロングインタビュ-【後編】をお届けします♪

-----------------------------------------

 

Q.インドネシアのプロジェクトに参画して得られたことは?

A.ひと言で言うと「人間力」の高まりでしょうか。
考える力やコミュニケ-ション力、チャレンジ精神といった。

 
Q.どんな場面でそう感じる?

A.とにかくいつも、「どうしたらいいか」を考えています。
想定外のことが多発しますから、目の前の一つ一つのことに
スピ-ディ-に答えを出さなければなりません。
一方、目先の対処ばかりして、長期的な目的を見失ってもいけません。
どうすれば、生徒たちが自主性をもって成長していけるか、
今回のプロジェクトが終ってもしっかりと自分たちの足で歩めるようにしていけるか、
気が付いたらいつも考えています。
また生徒たちも含め、現地の多くの人々と信頼関係を築いていくためには、人に
とことん興味をもち、真摯に話を聞くことが不可欠。
どんな個性や特徴があるのか、どんな考えをもっているのか、相手の背景や思いを
汲み取りながらコミュニケ-ションを図る力は以前よりも格段についた気がしますね。
あとは、結果がどうでるかわからないことの連続の中で、前に進むしかないから
チャレンジ精神あるのみ、という感じです(笑)

 

 

Q.企業として、こうした社会貢献を推進する意味をどうとらえてる?

A.愛媛トヨタの一員である自分の成長が一番それを物語っている気がします。
もちろん、仕事の中にも成長する機会はたくさんありますが、
経験の幅を広げることで更に成長しますから。
何より、企業は社会に貢献するためにあるわけだし。
これは横田さん(社長)も以前からいつも言っていますよね。
会社の姿勢や方向性をはっきりと示す。その中で社員が成長していく。
そういう意味では採用活動はもちろん地域社会での差別化につながって
いくんじゃないかなとも思いますね。

 

 

Q.これからの夢は?

A.より良い影響の輪をもっと広げていきたいですね。
そのために世界で通用するような人間になりたいし、人財育成という
長期的な分野でもっと貢献していきたいですね。

 

Q.若者へのメッセ-ジ

A.視野を広げるような経験を求めてほしいですね。
海外に目を向けるのもその一つ。
例えば、食べ物一つを目にしても、歴史や関わった人の思いを想像できたり、理解できたら、
感謝して、味わって食べることができますよね。
人生を心豊かに生きるために、今の若い時のチャレンジを大切にして下さい。

 

 

JICA草の根技術協力事業「南スラウェシ州バンタエン県バンタエン職業訓練校における自動車整備士指導者養成プロジェクト」
愛媛トヨタとインドネシアの交流の歩み

 

-----------------------------------------

 

<インタビュ-を終えて>

今回、上田スタッフからお話を聴いて、人が成長する上で、成長し得る環境をつくる上で
大切なことは本当に普遍的だなと実感しました。
自分の働きに明確な目的意識をもって前に進む上田スタッフ。
そんな仲間の存在は留守を守るわたしたちの道しるべの一つ。

「わたしはわたしの置かれた場所で質の良い働きをしていきたい!!」
インタビュ-を通じてそんな思いの高まりをふつふつと感じる時間となりました。

 

 

和泉


Welcome to 愛媛トヨタ♪

いよいよ新年度がスタ-トしましたね♪

私たち愛媛トヨタも4月1日付けで7名の新しい仲間を迎えました!

 

ピカピカの社会人1年生のスタッフが6名。

これまでの社会経験を生かすべく仲間入りした中途採用社員が1名。

新しい仲間を迎え、私たち先輩社員も背筋が伸びる思いです。

 

特に、今年は営業スタッフとして入社した4名のうち、3名が

女性スタッフ。

彼女たちの入社・これからの成長は、これから愛媛トヨタが

もっともっと良い会社に成長なっていく上で、大きな意味の

あることだとも思っています。

2016新入社員集合社員 (1)

 

 

個人的には、息子が保育園を卒園し、わたしも新生活がスタ-ト。

「変化」には不安がつきものですが、

成長できる大きなチャンスでもあります。

変化を楽しみに、得られた気付きを共有できる繋がりを大切に

今年度も前進していきたいな・・・そんな思いにかられる

入社19年目の採用担当です(^_-)

 

さてさて・・・

これから本ブログでも、

新入社員の紹介や研修の様子などもUPしていきますね♪

よろしくお願いします!

 

 

以上

 

 

採用担当/和泉


たかが2日間、されど2日間。

昨年度より実施している2DAYSインタ-ンシップ(以下IS)。

昨日今日の2日間が本年度の初回実施でした。

  
1日目の昨日は、営業スタッフの同行が中心です。

お客様のお宅をご訪問する活動に同行することに加え、移動時間を

利用して、スタッフと対話することも重要なプログラムの一つです。

  
2日目の今日は、就職活動を終えた4回生(当社IS卒業生)にも

参加してもらい、1日目の振り返りや、「就職活動」や「自分自身」

などについて意見交換し合う時間をもちました。

 


   

短い期間ではありましたが、参加者それぞれに業種や職種に対する

事前イメ-ジとのギャップ・自分のコミュニケ-ション見直し・職業観に

関するインタビュ-など各自のテ-マに基づいた収穫があったようでした。

 
”成功法”や”コツ”を見つけようとするより、自分の体感を通じて

学ぶことや様々な属性の人との出会いの中で、双方に気付き合うこと

のほうが有意義な気がします。

   
就職を目前にした3回生はもちろんですが、できれば1-2回生の

皆さんにもISをどんどん活用して欲しいなぁと思います!

 

ご興味のある学生さんは、こちら↓までお気軽にお問い合わせ下さいね!
 saiyou@ehime-toyota.co.jp (担当/和泉)

 

 

以上

 
和泉

 


涙がキラリ。

今日の話題は先日開催した【社内ロ-ルプレイング大会】について。

 

 
ポイントは・・・
笑顔や表情、所作などの印象、心地よく楽しい会話、
分かりやすく心のこもった説明・・・などなど。
どれも基本的なことのように思いますが、
これらは私たちの仕事で最も大切にしなければならないことの一つです。

なぜなら、私たちの”仕事”は、
「お客様をはじめ、関わる全ての人に豊かな感情の変化を与えること」
だからです。
スタッフは皆、練習の日々を経て大会当日を迎えました。
こうしたことの積み重ねがあってこその”仕事”。
これからも心ある素晴らしい”仕事”を・・・仲間同士高め合いながら、
追い求めていけたら・・・と各々があらためて感じる大会となりました。

 

写真は、見事優勝した空港通店チ-ム☆
営業G/永田詩織スタッフと芥川京子スタッフ♪
 

涙がキラリと光った表彰式でした。
同じ働く女性としても、良い刺激をもらえました♪

ちなみに私は、お客様役として参加しました。
ぬいぐるみをBabyに見立て、ママ役を演じました~。
ママは地でいけるはずでしたが・・・なかなかの大根役者っぷりでした;;
   

皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとう!!!

 
以上

 

和泉


スタッフインタビュ-【Happy☆Smile 真鍋スタッフ編】

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。
今日は、総務部/真鍋聡恵スタッフにインタビューをさせていただきました!
同じ女性として、以前からその魅力に憧れていた真鍋さん。

今回は特に、わたし自身の現在や未来に対して、アドバイスを♪という
観点でインタビュ-にお答えいただきました。

たくさんのお話を伺いましたが、その中でも私が特に魅力☆として感じ、
またわたし自身に大いに取り入れようと思うことをピックアップして
ご紹介していきたいと思います^^

 

Q1.日々心がげていることはありますか?

Q2.私が心がけていることは「自分がされて嫌なことは人にしない。
   自分がされて嬉しいことは人に積極的に行う」ですね。
   例えば自分の感情がコントロ-ルできない時、ついつい
   笑顔を忘れがちになりますが、そういう時こそ、
   笑顔でいられるよう意識しています。

   

   
なるほど、確かに真鍋さんは誰とでも常に笑顔で接していらっしゃいます。
化粧室や更衣室など・・・職場においても、鏡の前に立った時は、笑顔
チェックを実践されているとか。
自分の気持ちを高め、良い表現ができるよう努力されているところ、
見習いたいです!

  

笑って生きても人生、泣いても生きても人生、怒って生きても人生。
どうせなら笑って生きて、周りを幸せにしたいものですね!

  

 

 

  
Q2.仕事において心がけていることはありますか?

A2.私が心がけているのは、仕事に臨む姿勢です。
   何事にも楽しみを見出して取り組むようにしています。
   そのためにも、どんなことも”学びになる”という視点をもつようにしています。
   いくつになっても挑戦できることは自分磨くことができる大切なチャンスです! 
   人生は楽しんだ方がお得です♪

  
   
仕事を楽しんでやれば人生が楽しくなるはず。
私もどんなことも楽しむ工夫をしてみたいと思います。

真鍋さん、インタビューに快く、笑顔で対応いただきありがとうございました^^
とても有意義な時間を過ごすことができました!
これからもっともっと成長した姿をお見せしていきたい!!と思います

それでは、今日はこの辺で失礼します。

   

以上

  

  
インタ-ンシップ生/真鍋

 


出前授業の先生は子どもたちです。

先日、インタ-ン生の真鍋さんもふれてくれました私たち愛媛トヨタの出前授業

おかげさまで、早速、複数の小学校からお申し込みをいただいております♪

ありがとうございます!

 

今年はこれまでのHVカ-・福祉車両に加えて、プラグインハイブリッドカ-や

電気自動車も児童の皆さんに見て触って、体感いただくことができそうです!!

もちろん、毎年大好評いただいているJAFさんの衝突体験車も出動!

環境や福祉、交通安全など、私たちの大切な大切な未来について

クルマを通じて・・・ 私たち愛媛トヨタスタッフとのふれあいを通じて・・・

少しでも話し合ったり、考えたりする機会につながれば嬉しいです。

   

 

  

また今年は、小学生から大学生までの若者が様々なカタチで学びにきて下さって

いるという愛媛トヨタの特徴を生かし、この小学校向け出前授業に昨年以上に

高校生・大学生の皆さんにどんどん関わってもらおうと計画中です!

コラボすることで得られる気付きがきっとあるはず☆

―「出前授業の先生は子どもたちです」―

 

出前授業の詳細はコチラからご確認いただけます☆

お問い合わせはお気軽に和泉まで♪

 

以上

   

和泉

 

 


初心

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。

今日は愛媛トヨタで夏期に実施する短期コース(2週間)のインターンシップを
希望されている学生さんの皆さんが来られていました。

  

 

   

やはり初めての訪問ということもあり、やはり皆さん緊張してらっしゃいました。
(私も初めての面接では緊張しまくっていました><)

今日の面接に同席して、気がついた事がありました。
それは自分の“初心”です。

緊張した面持ちの学生の皆さんの姿が自分の姿にかぶり、自分のインターンシップ
に対する初心を思い出したのです。

私も面接ではものすごく緊張したし、始めの1ヶ月くらいは何もかもわからない状態
で、少しでも何か吸収しようと必死でした。しかし、慣れてくるにつれて気持ちに
余裕が出来、出来なかった事が出来るようになっていった反面、始めは心がけていた
ことが頭の中から薄れていった感も・・・。

例えば、名刺交換の機会を生かしきれていないこと、です。
今日の学生さんとの出会いもそうですが、沢山の出会いを得ても、名刺を渡して
挨拶することができなければ、その後の連絡がとれないという事になります。
せっかく様々な方とお会いする機会があるというのに、”ご縁”を繋げられて
いないといえます;
他にも思い返すと、当初は心がけてやっていたのに、今はやっていないということ
がいくつかあります。

私はこれを機会に自分の“初心”を振り返り、開始当初に行っていた良い心がけを
再度実行したいと思いました。

それでは今日はこの辺で失礼します。
最後まで読んでいたきありがとうございました^^

 

以上

 
インタ-ンシップ生/真鍋


愛媛トヨタの”朝”

今日は愛媛トヨタの”朝”ついてふれてみたいと思います♪

愛媛トヨタの一日は、ある音楽と共に始まります。
音楽が流れると、社員の皆さんが一斉に集合し、「おはようございます!!」と
いう元気な挨拶で朝礼が始まります。
その音楽というのは・・・サザンオ-ルスタ-ズの”君こそスタ-だ”です!
「スタッフみんながスタ-だ!輝こう☆」という心をこめてのチョイスだそう。
(これ、ホント^^)

お互いの顔が見えるように。誰もがリ-ダ-に。ということで、みんなが必ず円に
なるのが愛媛トヨタ流。直径が10メ-トル近くになることも・・・こだわってます!

朝礼では、グル-プの出勤状況やスケジュ-ル確認などとあわせて「職場の教養」
の輪読&感想の共有をしています。

「職場の教養」とは社団法人倫理研究所が発行している朝礼用ミニ冊子のことで、
“一日の心がけ”が事例を交えて紹介されています。
こちらが「職場の教養」

ちなみに、今日の“一日の心がけ”は「日本人の底力を見直しましょう」でした。
簡潔に紹介すると、今日は「道歌(どうか)」について書かれていました。

道歌とは、生きる上でのいろいろな教訓を五七五七七の短歌にしたもので、江戸時代に
文字が読めない庶民が短歌にすれば覚えやすいということで始められたそうです。
そして、世界的にも賞賛されているといわれている私たち日本人の道徳的な考えは
この道歌が受け継がれることで育まれた一面があるというのです。
私は生きる上での教訓を短歌にするという昔の人々の知恵が今の自分達の道徳的な
考え方に関連していると考えると、昔の人々に対する尊敬の気持ちがわいてきました!

 

一日の始まり”朝”
どうスタ-トするかはとても大切ですよね!
皆さんはいいスタ-トを切るために、どんな工夫をしていますか?
ちなみに、愛媛トヨタでは、就業時間になると童謡”夕焼け小焼け”のメロディが
流れてきます。こちらは、帰り支度モ-ド?を促進するためのチョイスだそうです^^

 

以上

 
インタ-ンシップ生/真鍋


飛躍しすぎですか?

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。

  
昨日は和泉さんが経営学部の講義“産業研究とキャリアプランンニング”
でゲストスピ-カ-としてお話されるということで同行してきました!
内容は主に・・・
”環境対応車へのニ-ズの高まり”
”収益構造の変化とバリュ-チェ-ンの構築”
”愛媛トヨタの会社概要と企業理念”
など・・・でした。

その中でも私の印象に残っているのが、今非常にニーズが高まっている
という環境対応車の紹介です。
ご存知の方も多いかもしれませんが、 「COMS(コムス)」という
一人乗りの超小型電気自動車が7月2日から販売が開始されました。

こちらが「COMS(コムス)」です!!!

 

昔は“未来の車”として紹介されていたモビリティが、今や現実に☆
私がおばあちゃんになる頃には、空飛ぶ車ができているかもしれません♪
飛躍しすぎですか?笑 

 

 講義の後半では、愛媛トヨタの企業理念についてのお話がありました。
「企業は社会に貢献するために存在する」という哲学に基づいた

・従業員とその家族の幸せ(EH)の追求
・お客様とそのご家族の幸せ(CH)の追求
・社会へのお役立ち

という理念と実現に向けての努力についてのお話がありました。

講義の最後に「EHをあげるには、どうしたら良いんですか?」という
質問をされた学生さんがいらっしゃいました。
和泉さんは、真っ先に「感謝」という言葉をもちいて、人づくりや
ご自身のモチベ-ションについてふれながら、回答していました。
わたしにとっても、今日はたくさん勉強になる講義となりました^^
担当/淺野先生、学生の皆さん ありがとうございます!

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

以上

 

   
インタ-ンシップ生/真鍋

 


たくましく!

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です^^
今日は愛媛大学へ会社説明会に同行させていただきました。

  

  

今回の説明会の参加者の多くは女子学生でした。
説明を聴き終えてからの質疑応答の際は、私も関心が高い質問が多かったです。
例えば「女性は働きやすいですか?」「産休は取りやすいのですか?」など。
もちろん、私も出来れば、男女共に公平に働くことが出来て、尚且つ産休の
取れる職場に就職したいと考えています。

しかし、産休取得などの実情はどうなのかという不安も・・・。
インタ-ンシップにきて、愛媛トヨタでは産休をとる方が増えていることが
よくわかりますが、他の企業ではどうなのか・・・??というような・・・。

これらの質問に和泉さんは「事実」と自身の「解釈」を交えて率直に答えていました。
社会においては、公平・平等、そして自由には、責任がともなうもの。
環境は求めるばかりのものでなく自らで変え、つくり出すという視点が
大切なのだと感じました。

自分たちの力で道を切り開いていかなければいけないように思います。
「受け身でなく、主体的に」
これは愛媛トヨタでも重視されている考え方です。

これから先の日本では、強くたくましいタフな精神力が試される時代になります。

私もこれからの社会を生き抜いていくために強くなりたいと改めて思いました。

それでは今日はこの辺で失礼します^^
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋


Ringbinder theme by Themocracy