インドネシアからのお客様

今日はインドネシアから4名のお客様をお迎えしました。

2008年2月にインドネシアからの留学生/愛媛大学院生(当時)のユメイナさんを

インタ-ンシップで受け入れしたことがきっかけでスタ-トした同国との交流

スタッフを技術指導者として派遣したり、留学生対象のインタ-ンシップ研修を

実施したり、救急車を寄贈させていただいたり・・・とその後もご縁を

育ませていただいております。

  

本日は、救急車の寄贈に関する打ち合わせで、南スラヴェシ州の

ヌルディン県知事をはじめ、医療関係者の皆さまが来社されました。

  

↓ 打ち合わせ中!

dsc_0190

?

こうした国際交流は、わたしたちにとても大切なことを教えてくれます。

自分と違う環境にいる人との出会いやふれあいを通じ、私たちは自分たちの

中にある「当たり前」や「常識」を壊されることもあります。

けれど、こうした新しい発見や気付きこそ、成長のプロセスとして必要なこと。

新たな”可能性”や一つ一つのご縁に感謝し、謙虚に学ぶ姿勢をもって

これからもまたチャレンジを続けていきたいと思います!!

  

dsc_0105

dsc_01771

 

心を込めて接すること

笑顔でアイコンタクト

相手を思いやること

・・・・・

シンプルだけど、本当に大切なコミュニケ-ションの本質を私たちは

こうした交流から多く学ばせていただいています。

貴重な機会に改めて感謝申し上げます。

  

以上

 


Ringbinder theme by Themocracy