心の国境を越えて

今日は坊っちゃん劇場より素敵なお客様が来られました♪  

前作<誓いのコイン>で主演をされていた佐伯静香さんです!

このたび、<誓いのコイン>のロシア公演が決定し、お稽古や

報告会等の準備のため愛媛入りされたとのこと☆

佐伯さんは西条市(丹原)のご出身とのことで、故郷愛媛から

発信できることに喜びを感じられているとのことでした。

 
<誓いのコイン>劇中の言葉でもあったように“心の国境を越えて”

ロシアでも多くの人の心に感動を届け、新しい絆が生まれますよう

私たちも熱い声援を送りたいと思います!

 

わたしたち愛媛トヨタでも全社員鑑賞会社員研修などで

坊っちゃん劇場の皆様から多くの感動と学びをいただいています。

 

 

  

写真は佐伯静香さんと店頭Gの石津スタッフと桐島スタッフ♪

各々の舞台で輝いている☆☆という点が共通している3人です^^

  

   
以上

 

和泉

 


たくましく!

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です^^
今日は愛媛大学へ会社説明会に同行させていただきました。

  

  

今回の説明会の参加者の多くは女子学生でした。
説明を聴き終えてからの質疑応答の際は、私も関心が高い質問が多かったです。
例えば「女性は働きやすいですか?」「産休は取りやすいのですか?」など。
もちろん、私も出来れば、男女共に公平に働くことが出来て、尚且つ産休の
取れる職場に就職したいと考えています。

しかし、産休取得などの実情はどうなのかという不安も・・・。
インタ-ンシップにきて、愛媛トヨタでは産休をとる方が増えていることが
よくわかりますが、他の企業ではどうなのか・・・??というような・・・。

これらの質問に和泉さんは「事実」と自身の「解釈」を交えて率直に答えていました。
社会においては、公平・平等、そして自由には、責任がともなうもの。
環境は求めるばかりのものでなく自らで変え、つくり出すという視点が
大切なのだと感じました。

自分たちの力で道を切り開いていかなければいけないように思います。
「受け身でなく、主体的に」
これは愛媛トヨタでも重視されている考え方です。

これから先の日本では、強くたくましいタフな精神力が試される時代になります。

私もこれからの社会を生き抜いていくために強くなりたいと改めて思いました。

それでは今日はこの辺で失礼します^^
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋


出前授業のこと

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です^^
突然ですが・・・見てください!この大量の封筒!


これ、何なのかというと県内の全ての小学校に送る出前授業のご案内DMです。

その数およそ320枚!
なかなか根気の要る作業でしたが、終えたときは大変達成感がありました♪

丁寧に丁寧に。


真剣です><

(後から聞くと社員さんは数千枚という比べものにならないDMの発送準備を
することもあるそうで、何だか達成感を感じた自分が恥ずかしくなりました><)

さてさて、本題に入りたいと思います!
そもそも出前授業とは何なのかというと、愛媛トヨタが15年程前から地域貢献活動の
一環で行っているもの。愛媛県内の小学校を訪れ、環境についての取り組みや福祉
車両の仕組みや交通安全についてなどを体験やコミュニケ-ションを通じて、楽しく
レクチャーしているそうです。

また、JAFさんのご協力を得ての「シ-トベルトコンビンサー(衝突体験車)」乗車体験は
特に貴重な体験で、時速5KMでの衝突を体験をしてシートベルト着用の必要性を体感
できるそうです。

こちら↑がベルトコンビンサー、四国には2台しかない貴重なクルマです。

2011年度の県内で起きた自動車事故では、亡くなられた31人のうち、14人が
シートベルト非着用によって命を落としています。逆を言えばシートベルトを着用
していれば14人の命が助かったと考えられます(6月16日愛媛新聞記事)。

しかし、こうして数字で見たところで意識が急に上がるものではありません。
こうした体験を通じて、シートベルトを着用しないとどうなってしまうのかを体感
できるこの出前授業は、小学生の皆さんの意識改革にも繋がると思います。

皆さんもくれぐれもシートベルトを着用の上、安全な運転を心がけてくださいね^^
それでは今日はこの辺で失礼します。

 

以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋


♪くりゅまあず♪

こんにちは。
インターンシップ生の真鍋です。

今日は愛媛トヨタで発行されている社内新聞「くりゅまあず ばん☆ばん」に
ついてご紹介したいと思います。

「くりゅまあず ばん☆ばん」とは愛媛トヨタで20年以上も前から毎月発行
されている社内壁新聞のことです。

 

  

(由来については謎だそうですが”クルマーズ”から来た造語なのではないか
と言われているのそうです!)

テ-マは色々。「あんたが大将」という社内の仲間を愛情たっぷりに紹介する
コーナーがあったり、「あんな店・こんな店」というスタッフおススメのお店を
紹介するコーナーがあったり♪ 各コーナーの原稿は、女性スタッフが順番で
担当されています。
また毎月お誕生日を迎えるスタッフの一覧も掲載されています♪

ちなみに先月号の「あんたが大将」には私も載せていただきました☆

内容を読むと愛媛トヨタの社風がにじみ出ていて、何ともほっこりとした気持ちに♪
社員の皆さんもふとした時にこの新聞を読んで、癒されているようです^^

さてさて、そんな「くりゅまあず ばん☆ばん」に私も寄稿させていただくことに!
「あんな店 こんな店」のページを担当させていただくことになりました!

近々その記事の画像もアップしたいと思っていますので、楽しみにしていてください!

それでは今日はこの辺で失礼します。
  

以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋


気持ちを伝える。

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です!
昨日は新入社員の皆さんの研修に少しお邪魔させていただきました^^

新入社員の皆さんは研修期間を間もなく終え、各店舗に配属されます。
そのためか、以前にも増して気を引き締めてに研修に取り組んでいる
ように見受けられました。

  

  

研修では、コミュニケ-ションのツ-ルについて学んでいました。
ツ-ルといってもたくさんありますが、わたしが一番驚いたのは、
愛媛トヨタではお客様に手作りの絵手紙を送られているということです。

また社内の仲間たちの誕生日には、皆で寄せ書きしたメッセ-ジカ-ドを
渡すなど、相手に感謝の気持ちを伝えるためにスタッフの皆さんで
工夫されているように思います。

   
色々な気付きを得ているインタ-ンシップ。
わたしの変化の一つに、インターンシップを始めてから、祖父母と文通を
始めたことが挙げられます。
「この手紙を生きがいにします。」と大変喜んでもらう事が出来て、相手に
気持ちに伝えることの重要さをわたしも実感しています。

研修を見学させていただきながら、自分について振り返ることができました。
新入社員の皆さんと一緒に、私も引き続き頑張ります!!

では、今日はこの辺で失礼します^^
最後まで読んでいただきありがとうございました。

  

以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋


上田スタッフ@日刊自動車新聞

先日当ブログでもふれさせていただいた致しました上田スタッフの

インドネシアでの技術指導の件、業界誌である<日刊自動車新聞>

にてご紹介いただきました。

以下の記事をクリックいただくと拡大されますので、是非ご覧下さい♪

上田スタッフからの報告レポ-トも追ってUPしてまいりますね☆

 

 

 

ブログの場をお借りして・・・

上田スタッフ! selamat bekerja !

 

以上

 

和泉


ほっこりしたので・・・

突然ですが! 

わたしの席は、採用担当/三好スタッフの席に隣接しています。

ここ数日、飲まれることなく、三好スタッフの席に大切に置かれているジュ-スが・・・。

しかもメモ付き!

気になったので、近づいて見てみると・・・

  

 

  

インタ-ンシップ生の真鍋さんからの贈り物でした♪

三好スタッフのバ-スデ-は6月5日(火)☆

当日に顔を合わせられないので、メッセ-ジと一緒に置いていったようです。

<※彼女は現在水・土・日曜日が出勤なのです>

 

なんだか心がほっこりしたので、ブログで紹介してみました♪

・・・三好スタッフ・・・カルピス好きなのかな??
  

では。

 

以上

 

和泉

 


ひろがる夢、応援します。

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。
このところ、一段と気温が高かったような気がします。
気温の変化からか風邪がはやっているそうですね。
皆さん体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、今日は河原デザインアート専門学校の窪中さんと篠崎さんが
いらっしゃいました。

なぜいらっしゃたかといいますと・・・
じゃんっ!! 

  

これは<NPOまんがで繋がる愛媛~ひめコミ~>が発行している
「LINK~夢に生きる人物伝~」という歴史漫画雑誌(以下:LINK)の
昨年号の表紙です。

テ-マは知恵を学び郷土愛を深めてもらうことだそうで、愛媛に縁の
ある方々が生き生きと描かれています。
また発行にあたって、デザインはもちろん、営業や提案も学生の皆さんの
大切な学びの機会になっているとのこと。
愛媛トヨタも広告出稿というかたちで1年前から応援させていただいて
おり、今日はそのデザインについて打ち合わせをするためにお2人が
いらっしゃったというわけです^^

ちなみに1年前に出稿した広告はこちら↓

 

もちろんデザインも河原デザインアート専門学校の学生さんによるもの。
温かみのあるイラストですね!

最後に窪中さん(左)と篠崎さん(右)と一緒にパシャり。
お2人が手にしているのは、窪中さん作のイラスト集とLINK♪

 

ちなみに窪中さんは漫画家志望で、近々東京へ漫画を持ち込みに行かれるとか!
夢に向かって一歩踏み出しているオ-ラが出ていました☆
コチラも彼女の描いたイラストです♪ 

  

  
ハイクオリティーです☆

 

とってもしっかりしているお2人、途中で私より1つ年下だと聞いて
びっくり!私もしっかりせねばと反省しました。

では、今日はこの辺で失礼します。

次回もよろしくお願いします^^

 
以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋


Ringbinder theme by Themocracy