涙がキラリ。

今日の話題は先日開催した【社内ロ-ルプレイング大会】について。

 

 
ポイントは・・・
笑顔や表情、所作などの印象、心地よく楽しい会話、
分かりやすく心のこもった説明・・・などなど。
どれも基本的なことのように思いますが、
これらは私たちの仕事で最も大切にしなければならないことの一つです。

なぜなら、私たちの”仕事”は、
「お客様をはじめ、関わる全ての人に豊かな感情の変化を与えること」
だからです。
スタッフは皆、練習の日々を経て大会当日を迎えました。
こうしたことの積み重ねがあってこその”仕事”。
これからも心ある素晴らしい”仕事”を・・・仲間同士高め合いながら、
追い求めていけたら・・・と各々があらためて感じる大会となりました。

 

写真は、見事優勝した空港通店チ-ム☆
営業G/永田詩織スタッフと芥川京子スタッフ♪
 

涙がキラリと光った表彰式でした。
同じ働く女性としても、良い刺激をもらえました♪

ちなみに私は、お客様役として参加しました。
ぬいぐるみをBabyに見立て、ママ役を演じました~。
ママは地でいけるはずでしたが・・・なかなかの大根役者っぷりでした;;
   

皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとう!!!

 
以上

 

和泉


スタッフインタビュ-【Happy☆Smile 真鍋スタッフ編】

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。
今日は、総務部/真鍋聡恵スタッフにインタビューをさせていただきました!
同じ女性として、以前からその魅力に憧れていた真鍋さん。

今回は特に、わたし自身の現在や未来に対して、アドバイスを♪という
観点でインタビュ-にお答えいただきました。

たくさんのお話を伺いましたが、その中でも私が特に魅力☆として感じ、
またわたし自身に大いに取り入れようと思うことをピックアップして
ご紹介していきたいと思います^^

 

Q1.日々心がげていることはありますか?

Q2.私が心がけていることは「自分がされて嫌なことは人にしない。
   自分がされて嬉しいことは人に積極的に行う」ですね。
   例えば自分の感情がコントロ-ルできない時、ついつい
   笑顔を忘れがちになりますが、そういう時こそ、
   笑顔でいられるよう意識しています。

   

   
なるほど、確かに真鍋さんは誰とでも常に笑顔で接していらっしゃいます。
化粧室や更衣室など・・・職場においても、鏡の前に立った時は、笑顔
チェックを実践されているとか。
自分の気持ちを高め、良い表現ができるよう努力されているところ、
見習いたいです!

  

笑って生きても人生、泣いても生きても人生、怒って生きても人生。
どうせなら笑って生きて、周りを幸せにしたいものですね!

  

 

 

  
Q2.仕事において心がけていることはありますか?

A2.私が心がけているのは、仕事に臨む姿勢です。
   何事にも楽しみを見出して取り組むようにしています。
   そのためにも、どんなことも”学びになる”という視点をもつようにしています。
   いくつになっても挑戦できることは自分磨くことができる大切なチャンスです! 
   人生は楽しんだ方がお得です♪

  
   
仕事を楽しんでやれば人生が楽しくなるはず。
私もどんなことも楽しむ工夫をしてみたいと思います。

真鍋さん、インタビューに快く、笑顔で対応いただきありがとうございました^^
とても有意義な時間を過ごすことができました!
これからもっともっと成長した姿をお見せしていきたい!!と思います

それでは、今日はこの辺で失礼します。

   

以上

  

  
インタ-ンシップ生/真鍋

 


スタッフインタビュ- 【”自分をもつ” 對重スタッフ編】 

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。

前回に引き続き、インタビュ-を掲載します!
今回は・・・ 對重哲郎さん。
愛媛トヨタでは、IT関連のスペシャリストとして、活躍されています。
穏やかで許容深さを感じる方です。

それでは、スタート☆

~對重さんインタビュー~

  
Q1.對重さんには、モットーはありますか?

A1.はい、「素行自得(そこうじとく)」という言葉をモットーにしています。
   素行自得とは、「どんな立場や環境であっても、自分を見失わずに鍛錬すること」
   つまり、ぶれることなくしっかりと自分を持つという意味です。

   
このモットーは胸に響きました・・・。
私は気を抜くと自分の決めた目標を見失ってしまいがちになります。
しかし、自分のやりたいとや決めたことを継続して結果を出す為には
「素行自得」という言葉通り、自分を見失わずに努力を続けないといけないですよね!

   

   

Q2.人生のターニングポイントはありましたか?

A2.ターニングポイントは2回ありました。といってもターニングポイントという
   言葉は余り好きではなく、「ステップアップ」という風に表現しています。
   私は2回とも尊敬できる人と出会ったことがきっかけでした。   
   いつも私が当社で出会う若い方に伝えているのは・・・
   「信頼できる本物の大人と出会ってください」と言う事。
   信頼し、尊敬できる人を目標にすれば、自ずとなりたい自分に向かって成長できますから。

 

他にもさまざまな話をして下さいましたが、やはり自分よりもずっとずっと
多くの経験を積まれている方の話なので大変興味深いものとなりました。

学生の皆さんにも参考になれば嬉しいです!

それでは、次回のインタビューは総務部の真鍋さん^^
お楽しみに!

 
以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋

 


スタッフインタビュ-  【熱い男!三好スタッフ編】

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。
私が愛媛トヨタに出勤するのも今日を入れて残り3回となりました☆。

今までを振り返ってみると、沢山の社員さんとお話させていただき、
話しかけに行く勇気が出せなかった方にも気軽に話しかけられるようになりました。

しかし、当然ながら時間をかけてお話が出来る方は限られており、ゆっくり話して
みたいなと思っていてもなかなかタイミングが合わないことも・・・
このままではいけないと思い、わたしは社員さんにインタビューをしてその内容を
ブログにアップしようと考えました。

インタビューでは主に「その人の内面を知るための質問」を意識し、投げかけました。
沢山興味深いお話を聞くことが出来ましたが、内容が膨大なので、
ピックアップして紹介したいと思います^^

   
今日は営業部/三好弘二さんのインタビュー内容を掲載したいと思います!

  
Q1.三好さんは人生において何を目標に生きていますか?

A1.”成長”につながる仕事をしていきたいと思っています。
   今は本部スタッフとして、大切な仲間たちと同じ方向に向かって
   進化していくことを意識しながら、日々の採用や教育、企画立案
   情報発信等の業務に携っています。
   仲間や自分自身の成長を実感した時は、本当に嬉しいんですよね。
   理屈じゃなく・・・感動します。

 

 

本当に仲間を愛して、生きがいを感じて働かれているんだなぁと感じました
イキイキと人生を楽しんでらっしゃる感じがとっても伝わってきました^^♪

何でも三好さんはご飯を食べに行くときも、飲みに行くときも愛媛トヨタの
名札をはずさないんだとか!
愛媛トヨタ☆愛、ですね^^

 

Q2.目標のために何かしていることはありますか?

A2.関わる相手とは、本気で向きあうようにしています。
   人の価値観なんてそんな直ぐに変わるものではありませんし、人に
   よってタイミングも違います。
   時間をかけて人と話をして、相手を知ってじっくりと理解し合っていく
   ことを意識していますね。

  
確かに、自分の意見を他人に押し付けても頭に入ってきにくいですよね。
三好さんのように理解してもらう前に理解してもらう事はとっても大切な
事だと私も思います^^!!
三好さんは思ったとおり、情熱を持ったアツ―い方でした!
対話していて、とても楽しかったですし、私も三好さんのように楽しい人生
を送りたいと思いました!

  

次回はITのスペシャリスト/對重さんへのインタビューを掲載します。

お楽しみに^^♪

 

     
以上

 

インタ-ンシップ生/真鍋


出来上がりました!

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です!

突然ですが、見てください!

  

こちら、私がインターンシップの一環で作成していたチラシです!
一見すぐに作れそうにも見えるかもしれませんが、このチラシ、
結構かかったんです^^;

最初は絵を描いたり何かをデザインしたりする事が好きなので
正直“直ぐにできるだろう”と思っていました。

しかし、実際にやってみるとデザイン案はなかなか思い浮かばないし、
思い浮んで実際に作成に取り掛かっても、いくつも修正する箇所が
見つかりました。言葉の使い方や文章校正なども・・・何度も何度も
考えて→作って→修正してを繰り返して、このチラシができました^^

因みに、配布開始は、7月20日に和泉さんがゲストスピ-カ-として
講話する松山大学経営学部【経営学概論(1)】の講義で、だそうです!

心をこめて一生懸命に作ったチラシには愛着がわきましたし、この
チラシが配られるのがとっても嬉しいです!

愛媛トヨタで実施している取り組みが少しでも地域の皆さんや学生さんに
分かりやすく伝われば、と思います!

表↓

 
裏↓

 

    
このチラシ作成を通して大切だと思ったことは、
何事も見くびって取り掛からないこと。
心を込めること。
他者目線をもつこと。

   
「今日為し得るだけのことに全力を尽くせ。
そうすれば明日は一段の進歩があろう。」

というアイザック・ニュートンが残した格言があります。

  

何事にも全力で。
私も常に心がけてはいますが、なかなか継続は難しいものですね。
それでは今日はこの辺で失礼します。

 

  
以上

   

インタ-ンシップ生/真鍋


出前授業の先生は子どもたちです。

先日、インタ-ン生の真鍋さんもふれてくれました私たち愛媛トヨタの出前授業

おかげさまで、早速、複数の小学校からお申し込みをいただいております♪

ありがとうございます!

 

今年はこれまでのHVカ-・福祉車両に加えて、プラグインハイブリッドカ-や

電気自動車も児童の皆さんに見て触って、体感いただくことができそうです!!

もちろん、毎年大好評いただいているJAFさんの衝突体験車も出動!

環境や福祉、交通安全など、私たちの大切な大切な未来について

クルマを通じて・・・ 私たち愛媛トヨタスタッフとのふれあいを通じて・・・

少しでも話し合ったり、考えたりする機会につながれば嬉しいです。

   

 

  

また今年は、小学生から大学生までの若者が様々なカタチで学びにきて下さって

いるという愛媛トヨタの特徴を生かし、この小学校向け出前授業に昨年以上に

高校生・大学生の皆さんにどんどん関わってもらおうと計画中です!

コラボすることで得られる気付きがきっとあるはず☆

―「出前授業の先生は子どもたちです」―

 

出前授業の詳細はコチラからご確認いただけます☆

お問い合わせはお気軽に和泉まで♪

 

以上

   

和泉

 

 


初心

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。

今日は愛媛トヨタで夏期に実施する短期コース(2週間)のインターンシップを
希望されている学生さんの皆さんが来られていました。

  

 

   

やはり初めての訪問ということもあり、やはり皆さん緊張してらっしゃいました。
(私も初めての面接では緊張しまくっていました><)

今日の面接に同席して、気がついた事がありました。
それは自分の“初心”です。

緊張した面持ちの学生の皆さんの姿が自分の姿にかぶり、自分のインターンシップ
に対する初心を思い出したのです。

私も面接ではものすごく緊張したし、始めの1ヶ月くらいは何もかもわからない状態
で、少しでも何か吸収しようと必死でした。しかし、慣れてくるにつれて気持ちに
余裕が出来、出来なかった事が出来るようになっていった反面、始めは心がけていた
ことが頭の中から薄れていった感も・・・。

例えば、名刺交換の機会を生かしきれていないこと、です。
今日の学生さんとの出会いもそうですが、沢山の出会いを得ても、名刺を渡して
挨拶することができなければ、その後の連絡がとれないという事になります。
せっかく様々な方とお会いする機会があるというのに、”ご縁”を繋げられて
いないといえます;
他にも思い返すと、当初は心がけてやっていたのに、今はやっていないということ
がいくつかあります。

私はこれを機会に自分の“初心”を振り返り、開始当初に行っていた良い心がけを
再度実行したいと思いました。

それでは今日はこの辺で失礼します。
最後まで読んでいたきありがとうございました^^

 

以上

 
インタ-ンシップ生/真鍋


愛媛トヨタの”朝”

今日は愛媛トヨタの”朝”ついてふれてみたいと思います♪

愛媛トヨタの一日は、ある音楽と共に始まります。
音楽が流れると、社員の皆さんが一斉に集合し、「おはようございます!!」と
いう元気な挨拶で朝礼が始まります。
その音楽というのは・・・サザンオ-ルスタ-ズの”君こそスタ-だ”です!
「スタッフみんながスタ-だ!輝こう☆」という心をこめてのチョイスだそう。
(これ、ホント^^)

お互いの顔が見えるように。誰もがリ-ダ-に。ということで、みんなが必ず円に
なるのが愛媛トヨタ流。直径が10メ-トル近くになることも・・・こだわってます!

朝礼では、グル-プの出勤状況やスケジュ-ル確認などとあわせて「職場の教養」
の輪読&感想の共有をしています。

「職場の教養」とは社団法人倫理研究所が発行している朝礼用ミニ冊子のことで、
“一日の心がけ”が事例を交えて紹介されています。
こちらが「職場の教養」

ちなみに、今日の“一日の心がけ”は「日本人の底力を見直しましょう」でした。
簡潔に紹介すると、今日は「道歌(どうか)」について書かれていました。

道歌とは、生きる上でのいろいろな教訓を五七五七七の短歌にしたもので、江戸時代に
文字が読めない庶民が短歌にすれば覚えやすいということで始められたそうです。
そして、世界的にも賞賛されているといわれている私たち日本人の道徳的な考えは
この道歌が受け継がれることで育まれた一面があるというのです。
私は生きる上での教訓を短歌にするという昔の人々の知恵が今の自分達の道徳的な
考え方に関連していると考えると、昔の人々に対する尊敬の気持ちがわいてきました!

 

一日の始まり”朝”
どうスタ-トするかはとても大切ですよね!
皆さんはいいスタ-トを切るために、どんな工夫をしていますか?
ちなみに、愛媛トヨタでは、就業時間になると童謡”夕焼け小焼け”のメロディが
流れてきます。こちらは、帰り支度モ-ド?を促進するためのチョイスだそうです^^

 

以上

 
インタ-ンシップ生/真鍋


休日のハナシ

私事ですが、今日はお休みをいただいていた火曜日の話題。
昨日は、現在、育児休暇中のママ友と一緒に「えひめこどもの城」で
開催された【すこやか子育てセミナ-】に参加してきました♪

セミナ-タイトルはコチラ↓

パネラ-の高橋真美子さんには、以前からお会いしてみたいなぁと思って
いたこともあり、今回の企画を発見してから楽しみにしていたのです!
実際にお会いして、共感するところや見習いたいなぁと思うところが沢山
あり、とっても前向きな刺激をいただくことができました。

 

写真左が高橋真美子アナウンサ-です♪
パパ代表/村上貴人さんもとってもエネルギッシュで、しっかりとした
考え方をもたれて様々な取り組みを実践されていて、参考になりました。

さすがにお二人ともお話もうまく、楽しく充実した90分でした♪
同じように仕事や育児や家事に向き合っていても、環境も経験も違えば
それぞれに培っている知恵や工夫も違います。
だからこそ、学びとれることも。
また、日々当たり前に思っていることや行動していることの中に、実はある
”反省点”や”改良点”に気付けることも。

  

解釈の仕方や仕事の進め方、家族間でもコミュニケ-ションの図り方など
良い方向へと努力されている方の話を伺いながら、我が家流・自分流を
自然体で進化させていけたらなぁと 思いました。

  
学生の皆さんにも決まった人間関係だけではなく、属性の異なる方や
異世代の方と関わる機会を大切にしてほしいと思います。

新しい発見☆がきっと待っています^^

 
以上

 

 

和泉


飛躍しすぎですか?

こんにちは、インターンシップ生の真鍋です。

  
昨日は和泉さんが経営学部の講義“産業研究とキャリアプランンニング”
でゲストスピ-カ-としてお話されるということで同行してきました!
内容は主に・・・
”環境対応車へのニ-ズの高まり”
”収益構造の変化とバリュ-チェ-ンの構築”
”愛媛トヨタの会社概要と企業理念”
など・・・でした。

その中でも私の印象に残っているのが、今非常にニーズが高まっている
という環境対応車の紹介です。
ご存知の方も多いかもしれませんが、 「COMS(コムス)」という
一人乗りの超小型電気自動車が7月2日から販売が開始されました。

こちらが「COMS(コムス)」です!!!

 

昔は“未来の車”として紹介されていたモビリティが、今や現実に☆
私がおばあちゃんになる頃には、空飛ぶ車ができているかもしれません♪
飛躍しすぎですか?笑 

 

 講義の後半では、愛媛トヨタの企業理念についてのお話がありました。
「企業は社会に貢献するために存在する」という哲学に基づいた

・従業員とその家族の幸せ(EH)の追求
・お客様とそのご家族の幸せ(CH)の追求
・社会へのお役立ち

という理念と実現に向けての努力についてのお話がありました。

講義の最後に「EHをあげるには、どうしたら良いんですか?」という
質問をされた学生さんがいらっしゃいました。
和泉さんは、真っ先に「感謝」という言葉をもちいて、人づくりや
ご自身のモチベ-ションについてふれながら、回答していました。
わたしにとっても、今日はたくさん勉強になる講義となりました^^
担当/淺野先生、学生の皆さん ありがとうございます!

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

以上

 

   
インタ-ンシップ生/真鍋

 


Ringbinder theme by Themocracy