第1回目坊っちゃん劇場シアター研修

前回に引き続き、新入社員研修についてふれたいと思います。

昨日はグループ会社のトヨタL&F西四国さんと合同で実施する坊っちゃん劇場シアター研修の第1回目でしたo(*^▽^*)o~♪

一瞬一瞬、命がけで表現している役者さんのプロ意識やお客様に感動を与える演劇スキルは、人間力を学べる宝庫といっても過言ではありません。

私たち愛媛トヨタは、“奇跡の劇場”とも言われる坊っちゃん劇場の役者さんから学ぶ研修を5年前から導入しています。

現在上演中のミュージカル「52days」を観劇した後は、稽古場にてコミュニケーションワークショップ。
両社合計17名の新入社員が主に主体的なコミュニケーションの大切さを学びましたv(≧∇≦)v

 

 

普段何気なくしている挨拶や自己紹介が周囲にどう影響しているかや、相手に関心を示して理解に繋がる受信や発信など、様々なコミュニケーションワークを経験しながら実感を深めていきました( ^-^)

最後は、40年後の理想の会社や自分をテーマにストーリー性のある表現をみんなでつくりあげました。

そして、新入社員たちの表現を観ながら…
「40年後かぁ。わたしは確実に居ないなぁ… けど、確かに繋がってるなぁ。良いバトンを渡せるようにしなきゃなぁ。」なんて思った入社20年目のわたしでした^ ^

新人さんたち、ありがとうーー(*^^*)

坊っちゃん劇場シアター研修は、連続研修なので、まだまだ続きます。また次回以降もアップしてまいりますね♪


すべての先輩が共育担当^^

今日は新入社員研修についてふれたいと思います。

愛媛トヨタでは、半年間の新入社員研修を行っています。

サ-ビスや店舗、本部など各部門の実務を先輩と共に学びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はサ-ビス研修の模様。

営業スタッフとして配属されるスタッフも

2カ月間はつなぎを身につけ、整備の現場で学びます。

体感することでしか学べないことがあり、

共に汗を流さすからこそ育むことができる絆があります。

 
研修担当は全社員。

学びの現場で関わる全ての先輩が彼らの成長に影響を与える共育担当。

そんな会社に…いや、私たちになれるよう

今年も試行錯誤。

新人研修、スタ-トしています!

 

 
また研修の様子もUPしていきますね^^


”まちのがっこう”で子供たちにクルマの授業を実施しました♪

4月7日(金)NPO法人ワ-クライフコラボさん企画 「まちのがっこう」 で授業をさせていただきました♪

 

参加していた小学1~6年生の子供たちとクルマの歴史や工夫をクイズをしたり、写真を見たりしながら学んだあとは、いよいよ体験学習☆

 

 

クルマに詰まっているたくさんの工夫やびっくりポイントを子供たち自身で、どんどん見つけてくれました!

そして、最後は未来のクルマ「あったらいいな♪」を考えてもらいました(/・ω・)色やデザインでの表現あり・装備あり… みんなでワイワイ言いながら♪

 

一番、斬新だったのは
足が生えとるクルマ」かな(笑)(^_-)-☆

 

愛媛トヨタではこれまでもこれからも、こうした地域での共育活動を大切にしていきたいと考えています。ご依頼に関するご相談はこちらまで^^→ http://ehimetoyota.jp/recruit/lecture/


Ringbinder theme by Themocracy