”プロポ-ズの言葉は何ですか?”

先日、松山東雲高校でのライフデザイン出張講座
ゲストスピ-カ-として登壇させていただきました。

この講座のテ-マは、
様々な生き方をしている社会人と出会い、
自分の意思決定で人生を歩む自覚を育むこと。

HPのイントロダクションにもあるように
このPJTは少子化対策事業でありながら、
就職の先のライフイベント(結婚や子育てなど)について生きた情報を提供しつつも
「選んで進むのは自分」を大切にし、結婚や子育てを強く推奨するものではないところ
がポイントです。

普段は採用担当として”愛媛トヨタ”についてプレゼンする機会の多いわたしですが、
この講座でお話するのは、自分自身のことが中心です。

短い時間ではありますが、
家族関係のハナシ、結婚や出産にいたるまでのハナシなど
ふれさせていただいています。
できるだけリアルに。
過去を紐解けば、
折々でその時には、
蓋をしていたかったことってありますよね。
わたしにもありました。
大人になり、親になり、次世代に思いをはせるようになって、
自己開示できることも増えてきました。
今だからこそ、このライフデザイン出張講座を通して、若者たちに
発信できることもあるのかな、と思ったり^^

 


“結婚して 良かったことは何ですか?”
“ダンナさんの好きなところは?”
“大学生活で得たことは?”
“プロポーズの言葉は何ですか?”
など生徒さんから色んな質問がでました。

ライフデザイン講座ならではの質問です(*^^*)
もちろん全てお話しましたよ^^
また生徒さんは少子化や妊孕性(妊娠する力)のデ-タについても学びます。
これから先の人生について、少しでもイメージを膨らませる時間になったかな(*^^*)
描いた通りとは なかなかいかない人生。
経験と出会いの中で見出される理想や自分らしさ。
味わいながら歩んでいくためにも、
『自分で選択する』意識を育む機会、 とても大切だな、と。
明るい女子高校生たちに元気をもらえたライフデザイン講座となりました♪

 

※愛媛トヨタではこうした共育機会への社員派遣を積極的に行っています。
詳しくはHPの採用・共育ペ-ジにてご確認下さい♪

 

以上

 

 

和泉


Ringbinder theme by Themocracy