7年ぶり。再会のひと時。

わたしが育休復帰したすぐの頃、ひときわ記憶に残っているインタ-ンシップがあります。

インドネシアから愛媛大学に短期留学中の9人の学生さんを受入れいました。
日本語を学び始めてまだあまり時間の経ってない研修生たち。

受入を決めたものの・・・さて、どうするか。
プログラムを企画するのに随分悩んだのが昨日のことのように思い出されます。
そして、社内外たくさんの方に助けていただきながら、プログラムを無事に終え、
最終日にはみんなで”ベストフレンド”という歌を歌いました。涙が溢れた。。。
フィロソフィ広告として地域の皆さんにも発信させていただきました。

(当時のブログ→  

↑2010年愛媛新聞フィロソフィ広告★

そんな貴重な経験となったインターンシップに学生サポーターとして
力を貸してくれたのが、柳井彰人さんだ☆
インドネシア語と英語が堪能。
とても明るくて機転が利く彼のことは、短い関わりでしたが、強く印象に残っていました。

その柳井さんが今日7年ぶりに愛媛トヨタをたずねて下さいました。
再会を実現させてくれたのは、共通でご縁のある「NPO法人 四国青年NGO HOPE」代表の大石一浩さん^ ^ <※愛媛トヨタはHOPEの賛助会員企業です>
懐かしい当時のハナシ、柳井さんの近況など伺い、あっという間の1時間でした。
今も変わらず、インドネシアと日本の架け橋になる夢を大切にされている柳井さん。

あれから7年経ち、お互い様々な変化がありましたが、
大切なことは変わっていないことを実感し、とてもあたたかい気持ちになりました。

 

後方で両手を広げているのが7年前の柳井さん♪
柳井さん
大石さん
本日は素敵な再会のひと時をありがとうございました♪

いや~楽しかった!!!

 

素晴らしい出会いに恵まれること。仕事の醍醐味の一つだな~とあらためて^^

 

 

和泉


Ringbinder theme by Themocracy