チーム・マイナス6%活動

16暑い日が続いております。
愛媛トヨタでは夏期の装いはクルービズ。
クールビズ を行い、エアコン温度を28℃に保つことで
結果、推測値ではありますが昨年は約172万トン
(約385万世帯の1ヵ月分のCO2排出量に相当)の二
酸化炭素を削減する効果があったそうです。
※環境省実施 2008年度クールビズ体感調査より

早速、私が仕事している場所のエアコン温度を28℃に設定。
若干の汗が出る位が、夏を肌で感じることができて、気持ちは爽やかなのかも。
日本には元来、納涼という言葉があり、それには夏を快適に過ごす知恵があります。
エアコンの普及に伴い忘れ去られた納涼という言葉の響き。

ちなみに私の仕事場にある納涼グッズはこれ。

25風鈴♪

愛媛トヨタは長年に渡るハイブリッド自動車などのエコカー販売を行ってきました。
さらに、エコドライブ活動の啓蒙を行うことでチーム・マイナス6%活動に貢献できればと考えます。

地球に住む人々がひとつのチームに。あきらめずに地球温暖化防止に取り組む。
そのためにも暑さと楽しく向き合える方法を模索する對重でした。

システム管理担当/對重


Ringbinder theme by Themocracy